現在、軽自動車が驚くほどの進化を遂げています。経費を低く抑えられる軽自動車、車種も豊富になりました。

日々進化する日本の車種
日々進化する日本の車種

車種はたくさんありますが、軽自動車が進化しています

一昔前の軽自動車はとてもコンパクトなものでした。買い物や近場への用事に使うのがとてもふさわしい車種でしたが、現在は普通車顔負けの進化を遂げています。それでいて年間にかかる経費は低く抑えることができ、一度の給油で500キロ前後の走行が可能なくらい燃費も良くなりました。何といっても、普通車と比較してお得だなと感じるのは、自動車税ではないでしょうか。普通車に追い付くほどの性能でありながら1万円以下の税金は本当にお得感があります。また大きく分けて軽自動車も低燃費重視のタイプ、安全を重視したタイプの二つに分かれているのが最近の傾向です。ガソリンが値上がり傾向にある今、ガソリン1リットルに対し平均30キロ走行できるのは家計にとってもありがたいことです。ただ低燃費重視ですと、車体を軽くしたりするので、少々シンプルな構造であることは否定できません。一方、安全を重視したタイプは、構造もとても丈夫になり、育児中の主婦も安心して乗ることができる車種もあります。ピラーレスドアは事故を起こした際に危険だと言われていましたが、その不安も解消するほどの丈夫な軽自動車が次々と登場しています。

また昨年から発売されている自動車は、軽自動車、普通車に関わらず「横滑り防止装置」というのが標準装備されています。これは雨の中での走行中に、湿った路面で車体が横に振られるのを防ぐ装置です。これほどまでに優秀になった軽自動車を販売するターゲットはやはり子育て中の世帯や、子供が独立し夫婦ふたりの世帯ではないでしょうか。どちらの世帯も余分な出費は抑えたいので、軽自動車に注目することでしょう。ただ最近はエコカーやハイブリッドカーばかりが中心となっていますが、再びスポーツカーにも注目が集まりつつあります。今年中には進化を遂げた軽自動車のスポーツカーも発売されるようです。若者の自動車離れが進んでいる今、運転することが楽しいと思える自動車が発売され、自動車業界が再び活性化されるか注目したいところです。

Recommend

Copyright (C)2014日々進化する日本の車種.All rights reserved.